FANDOM


Fun in the during...Funniest of a Fun Prankster - Power Rangers Episode 53.




















































































ストーリーEdit

ザックはユースンセターで子供達を相手にジャグリングを披露していたが、バルクが現れ「自分がやる」と言い出すが、まったくうまくいかず、子供達の笑いの的になる。

ザックに襲い掛かろうとした2人だが、ザックがおもちゃのヘビを出して撃退。そんな彼にアンジェラは「かっこよかったわ」と頬にキスをするのであった。

それを月から見ていたリタは「口付けの恐ろしさ」を思い知らせてやると意気込む。フィニスターに命じて啄木鳥型モンスター「ペッグスター」を作りだす。

そして、トミーとの待ち合わせ場所に向かっていたジェイソン、ビリー、トリニー、キンバリーの4人はゴーレムの襲撃に遭う。

同じ頃、ユースセンターでザックはアンジェラと良い雰囲気になりかけていたが、ペッグスターが街を攻撃している臨時ニュースが始まった為、台無しに。

子供達の相手をする仕事のあるザックはバルクに手品のアシスタントを頼む。

手品の内容はザックが箱に入り、バルクが「ワタシ・アホー」と言う呪文唱えれるば箱の中にいるザックは消えてしまうと言うものだ。そして、「ザック」と唱えればザックは戻ってくるのだという。

そして、呪文を唱えたバルクは「ワタシ・アホー」が「私、阿呆」と言う意味であると気付き怒るが、ザックは消えてしまっていた。怒りを忘れて手品の成功を喜ぶバルクとスカルであった。

一方、ザックは変身してペッグスターに戦いを挑んでいたか、逃げられてしまう。ゾードンはザックにユースセンターに戻るように指示し、ゴーレムを撃退したジェイソン達をコマンドセンターに呼び寄せる。

ゾードンはペッグスターの目的はエンジェルグローブの建造物の破壊であると伝え、4人に出撃を命じる。

一方、ユースセンターではマイキー少年がバルクとスカルにザックを戻すように要求するが、2人は聞き入れず、アンジェラをデートを申し込むも「カバに人工呼吸したほうがマシ」とつっぱねられ、彼女からもザックを戻すように要求される。

バルクは「ザックはもういないんだ」とつっぱねるも、ザックの名を出してしまった為、箱の中からザックが現れる。

そして、テレビからペッグスターがパワーレンジャーと戦っているというニュースが流れる。マイキーは「どんなモンスターもパワーレンジャーがやっつけてくれる」と笑顔を見せる。そして、彼が持っていたゴムボールを見たザックはペッグスター対策を思いつく。

ペッグスターと戦うパワーレンジャーだが、敵の起こす強風と羽根型ミサイルに追い詰められていく、「そろそろとどめだ」と迫るペッグスターにブラックレンジャーとなったザックが立ちふさがる。

「この風船を割ってみろ」と挑発されたペッグスターはやすやすと割って見せるが、一つがゴムボールであることに気付かず、それが刺さったまま抜けなくなってしまう。

敵の武器であるくちばしを封じたザックはブレードブラスターでペッグスターを撃つが、止めには至らない。

リタは「真の力を見せておやり」とペッグスターを巨大化させる。

巨大ペッグスターに挑むメガゾードは敵のくちばしをマンモスシールドで捌く。ペッグスターは次なる手として翼を使って竜巻を起こし、メガゾードを吹き飛ばし、ミサイルで攻撃する。

危機に陥ったパワーレンジャーだが、ザックはグリニードレーザーを発射し敵をひるませる。その隙にジェイソンはパワーソードを呼び出し、ペッグスターを粉砕した。

そして、ユースセンター、ザックはアンジェラと映画を見に行く約束をし、スーツ姿で現れた。しかし、アンジェラは子供達の付き添いとしてアニメ映画を見に行くつもりだったのである。

Today of the monster of prank - PecksterEdit

Grnrngr peckster (japanese)

Community content is available under CC-BY-SA unless otherwise noted.