FANDOM


A story of White Ranger on New Power Rangers Episode 17 in two parts.





































































PART 1Edit

今週末、トミーが帰って来る事になり、キンバリー達は歓迎パーティーを開こうと準備する。

それを月から見ていたゼッドはそのパーティーをグリーンレンジャーのさよならパーティーにしてしまおうと企む。

一方、アルファ5とゾードンはある秘密計画を実行する為、研究室に向かう。 その影響でゾードンのパワーが弱まり、それをゼッドが感じ取る。

ゴルダーは「自分達が強くなったと主張する」が、ゼッドはゾードンに何かあったと考え、トミーを手に入れる絶好のチャンスだと考え、公園のモニュメントからニムロデ・モンスターを生み出す。

ゼッド「グリーンレンジャーが戻ってくる。我輩の後継者として迎え入れようぞ」

その頃、エンジェルグローブ公園に何かが宇宙から落ちてきた。それを発見したバルクとスカルはスカルの家に運んで調べることにする。実は彼等が発見した物体はあのリタ・レパルサが封印されたゴミ箱だったのだ。

その頃、カーティス達とフットボールを楽しんでいたザックは、飛ばされたボールを捜して公園の奥に入っていたが、モニュメントから奇妙な粘液が出ていることに気付く。一旦戻ったザックはカーティスに別れを告げた後、トリニーとキンバリーを連れてモニュメントの場所に向かう。

ゾードンに連絡を入れようとしたザックだったが、基地とは連絡が取れない。

ジェイソンとビリーもテレポートで到着し、モニュメントを調査しようとしたが、ゴーレムが襲ってくる。モンスターはまだ完成しておらず、その時間稼ぎのためだ。

ゴーレムを蹴散らしたジェイソン達。何かか起きていることを感じるが、それが何かは分からない。一旦コマンドセンターに向かうことにするジェイソン達。

その頃、湖で泳いでいたトミーは突如光包まれて消えてしまう。

コマンドセンターに向かったジェイソン達は基地には誰もおらす、非常用以外のパワーが停止しているのだ。ビリーは残っていたコンピュータディスクを調査して状況を調べようとする。

一方、バルクとスカルはリタの入ったゴミ箱をドリルでこじ開けようとしていた。その凄まじい音に眠っていたリタもたまらず目覚める。

その頃、ゼッドは痺れを切らし、ニムロデを不完全な状態で出撃させる。

ビリーの研究室ではあのコンピュータディスクを調査が進められていたが、突如轟音が響く。ニムロデモンスターが動き出しのだ。即座に変身したパワーレンジャーは公園でニムロデに挑む。

電気を武器にするモンスターに苦戦するレンジャー達。ゼッドは「黒こげにせよ」とニムロデを巨大化させる。

メガサンダーゾードを呼び出したパワーレンジャーにニムロデは2体の分身AC・DCを生み出し、メガサンダーゾードを電撃で攻撃する。ビリーはゾードンの助力を得るため、コマンドセンターに向かう。

その頃、バルクとスカルはチェーンソーを持ち出してゴミ箱をいじっていた。その音にリタ「やめろ!! 頭が腐る」と激怒していた。

一方、コマンドセンターに向かったビリーはディスクを調査して分かったアクセスコードを入力して開いた、秘密の扉を通ってゾードンの研究室に向かう。そこでビリーが見たのは新しいパワーレンジャーがゾードンとアルファに作っていたのである。

PART 2Edit

前回「正義の白い光(I)」の続き。トミーが週末に帰ってくると聞いて喜ぶキンバリー達。それを知ったロード・ゼッドはトミーを自分の後継者にせんと狙う。

そして、ゾードンとアルファは新しいパワーレンジャーを作っていた。 ビリーは自分の研究室で仲間達に、ゾードンの研究室で見た出来事を話していた。「ゾードンが新しいパワーレンジャーを作っている」と。

キンバリーはトミーにはパワーを戻してやれないのかと暗い顔をし、ザックとトリニーは新しいパワーレンジャーの存在に不安を抱く。

ジェイソンは仲間達を「ゾードンにも理由がある」となだめる。ビリーも「ゼッドのモンスターと戦うには必要」と説得する。

その頃、バルクとスカルはリタの封じ込められたゴミ箱を開けようとしていたがビクともしない。スカルは「アーニーの所有する器具ならあけられるかも」とバルクとともにユースセンターに向かう。

彼等が去った後、ゴミ箱から「童を出すのじゃ」と言うリタの声が響く。

一方、ビリーの研究室のジェイソン達はゾードンから呼び出しを受ける。基地にテレポートしたジェイソン達に新しい仲間「ホワイトレンジャー」を紹介する。

彼はゾードンとアルファ5が選んだ最も相応しい人物が変身していると言う。ヘルメット脱いだその顔はトミーだ!!!

トミーの帰還を喜ぶジェイソン達にゾードンはトミーをパワーレンジャーにリーダーにすることを告げる。喜んで賛成するジェイソン。

キンバリーは「トミーのパワー無くなった筈」と聞くが、消えたのはグリーンパワーで、ホワイトパワーは善の光で作られた新しいパワーなのだ。

ゾードンはホワイトレンジャーの武器。魔法の喋る剣「サーバ」を授ける。この剣はホワイトタイガーゾードを操るのだ。

そこにニムロデが産業センターを攻撃していると知らせが入る。さらにバルクとスカルがリタの封印を解こうとしていることも判明する。

ビリーとトリニーは前回の戦いで故障したサンダーゾードを修理し、ジェイソン、ザック、キンバリーはリタの復活を阻止することになる。

そして、トミーはタイガーゾードでニムロデに挑むことになる。トミーはタイガーゾードを人型に変形させ、武器のサーベルやパンチでニムロデを痛めつける。

一方、スカルの家に向かうジェイソン達はゴーレムの襲撃に遭う。どうやらゼッドもリタを探しているようだ。

その頃、トミーはニムロデとAC・DCの攻撃で危機に陥っていた。ゾードンは修理の完了したサンダーゾードを出撃させる。

まずはジェイソンの搭乗したレッドドラゴンゾード・バトルモードがタイガーモードのホワイトタイガーゾードにまたがり、ロッドで攻撃。

トミー「一気に決着だ」

タイガーゾードはライオン、ファイヤーバード、グリフィン、ユニコーンと合体し、メガタイガーゾードとなる。ニムロデの攻撃を受けてもダメージを受けないメガタイガーゾードにたじろぐACとDC。

そして、メガタイガーゾードはファイヤーバードゾードを体当たりさせる必殺技でモンスター達を粉砕した。

その頃、スカルの家ではついにリタがゴミ箱から開放された。バルクとスカルはあまりの驚きに失神。

「自由じゃ、自由じゃ」と喜ぶリタであったが、彼女の前にパワーレンジャーが6人揃って姿を現す。魔力を失ったリタはパワーレンジャーに対抗できず、再びゴミ箱に封印されてしまう。

そして、キンバリーとトリニーにバルクとスカルを任せたトミー達はリタを宇宙に飛ばす。

ユースセンター。仲間の良さを再確認するトミーを歓迎する仲間たち。そこにリッチーがやってくる。彼は今日の空手トーナメントで優勝したのだ。

トミーから技を見せてくれと頼まれたリッチーは技を披露するが、それがアーニーの運んでいたケーキを吹き飛ばしてしまい、バルクとスカルに直撃するのであった。

トミー「皆、ちっともかわってないね」

Community content is available under CC-BY-SA unless otherwise noted.