FANDOM


1999 - Mario Party 2 (Japanese)
1999 - Pocket Monsters Stadium 2




















































Fun in the during...A debut in Mario Party 2 and Pocket Monsters Stadium 2.
























マリオパーティ2: ミニゲームコースターEdit

  • 一定のミニゲームを購入すると「ミニゲームランド」の真ん中下に出現する1人用のアトラクション。プレイヤーとパートナーでコースターを進み、ワールドごとに決められたコースのミニゲームをクリア条件に従ってクリアし、全9ワールドをクリアしてゴールを目指す。前作『マリオパーティ』の「ミニゲームアイランド」と違う点は、ゲームのはじめに難易度が選べることと、「後戻りができない」ことである。クリアしていないマスは青、クリアしたマスは黄色で表示される。パートナーは2vs2ミニゲームと1vs3ミニゲームの「まわしてローラー」と「くらやみハンマー」(むずかしいコースのみ)と「おしえてステップ」のみ参加する。

ミニゲームをクリアする毎にボーナスとしてコインがもらえるが、ミスをすると画面の左上に表示されたプレイヤーの残り人数が1人減り、残り人数が「0」のときにミスするとゲームオーバーとなる(スタート時のプレイヤーの残り人数は「3」)。コインの枚数は画面の右上に表示され、100コイン集めると残り人数が1人増える。また、ミスせずにミニゲームを連続クリアすると、ミニゲームを連続クリアした回数分に応じて(2連続で2倍、3連続で3倍…)もらえるコインが倍増する。ただし一度ミスすると今までの連続クリアした回数がリセットされる。ゲームオーバーになると最後にセーブした「セーブマス」からやり直しとなり、残り人数は「3」、コイン枚数は「0」にリセットされる。 各ワールドのはじめに「セーブマス」が設置されている。セーブマスではゲームのセーブができ、「ミニゲームランド」へ戻ることもできる。ゲームオーバーになったときは最後にセーブしたセーブマスからやり直しとなる。また、ゲームの途中で「中断」することもでき、その場合は「中断セーブ」ができる。なお、次回始めるときに中断セーブのデータは消去される。 難易度は「かんたん」がワールド3まで、「ふつう」はワールド6まで、「むずかしい」はワールド9までとなっている(「むずかしい」は「ふつう」をクリアしないと選べない)。 ワールド9に辿り着くと、ミニクッパが三体登場し、1VS3のルールでドッカンせんしゃで対決することになる。これに勝利する事で完全制覇となる。負けても残り人数は減らないため、何度でも挑戦が可能。

ポケモンスタジアム2: 四天王Edit

  • 他のジムのように、1つのタイプを専門とするのがない。ただしそれぞれ専門とするタイプがあり、カンナはみず・こおり。シバはいわ・かくとう。キクコは、ゴースト・どく。ワタルは怪獣や竜を思わせる外見のポケモンで構成されたチーム、最後のライバルはGBのソフトやレンタルポケモンなどの条件によってパーティが変わるチームとなっている。なのでこちらはそれぞれに対応したバランスのいいパーティを組めば勝てるだろう。
Community content is available under CC-BY-SA unless otherwise noted.